萌えるフィギュアを作ろう?

フィギュアの原型製作とかを頑張る趣味な日記かな

~スクリーン用壁紙を試す~

ど年末ですねぇ~~・・・。

さて、せっかくプロジェクターを買ったので出来るだけ良い環境で見たいですよね。
解像度800×480のオモチャで何言ってんだ!w ってのは置いといて・・・(;´∀`)

映す場所によって見え方が結構変わるんですよね。 中華製の安いスクリーンを買いましたが、
壁に映せれば部屋もスッキリで気持ちが良いです。

そこで。「プロジェクター用の壁紙」なんて物があったので、サンプルを取り寄せて試してみました。

右から
メーカー名 SINCOL
・BA6530
・BA6529
メイカー名 リリカラ ↓目が細かい順です。
・LL-8842
・LL-8728
・LL-8693
・LL-8674

以上6種。

SINCOLの2種類はメーカー説明によると、
「専用スクリーンに劣らない色再現性の高いホワイトと、黒が締まって見えるグレー」 だそうです。
リリカラ4種は販売店の説明によると、
「専用スクリーンには劣ります。 見え方の差は殆どありません。」 との事。 ←後者は嘘っぱちでしたw
 
クリックで大きくなります。
IMG_4226.jpg
IMG_4229.jpg


店の写真では分からなかったけど、実物を見ると表面のデコボコ感に大きな差がありますねぇ~。 
色の違いも分かります。

ちなみに家のデフォルト壁紙はこんな感じ。 縦に線が入っているタイプです。 BA6529と比較。
IMG_4232.jpg



この中で一番光を反射するのは右から3番のLL-8842です。 表面のデコボコ感は合皮のような感じだと思います。
一番左はデコボコが大きく石壁って感じです。(サンドペーパーなら40以下って感じ) 
その隣はそれをローラー軽く潰したような感じ。

映りは勿論、部屋の雰囲気もだいぶ変わりそうですね。^^;

パット見一番白が綺麗に見えるのは、たぶんSINCOLのBA6529だと思う。
(映像ではなく単純に壁紙の色的に。)
リリカラのは少し赤とか黄色っぽく見えます。
 
中華スクリーンと比べると、目の細かさも白の強さもスクリーンの方が断然上でした。
一番白く見えた壁紙も黄色く見え壁紙には無い光沢もあります。
腐ってもスクリーンと言う事でしょうかねw

IMG_4239.jpg


次回は実際に映してみたいと思います。  
まぁ結論を言ってしまえばやっぱ専用のスクリーンが一番だよねって感じですが。^^;
  1. 2016/12/23(金) 17:43:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もお疲れ様でした | ホーム | ガラクタを買ってきた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftukurou.blog41.fc2.com/tb.php/687-e530e6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)