うーぱ

練習&暇つぶしに何か簡単そうな物をと思い、シュタゲのうーぱを作ってみました。

プリンターの性能確認のため、分割しないで出力しました。
大きさは球の部分が35mm。 積層ピッチは0.1mm。
壁の厚さ0.8mm 充填率0%
だいたい2時間弱くらいだったと思います。
  
モールドは思ったよりクッキリで、球面も綺麗に出来ました。(*^^*)
足の部分はフィラメントが詰まったのかな?  ちょっとガタガタしてる。
IMG_3949.jpg
IMG_3955.jpg

裏側はやはり崩れてしまっていますね。
サポート材は20%のグリッドでけっこうミッチリ入れましたが、やっぱこんなもんなんですかね~。
IMG_3957.jpg


適当にサフ塗って塗装。
3回くらい丁寧に磨けばツルツルに出来そうでしたが、そんな気力は無いので下側の酷い部分だけ修正しました。^^;
IMG_3959.jpg
IMG_3960.jpg

分割してサポート無しで出力出来る様にすれば、面倒な処理は殆ど必要なさそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

簡単お手軽球体

コレがたったの2時間…アナログだったら基本球体すら出来ないよ…((((;゜Д゜)))
期待のデジタルモンスターが目覚めつつありますね!w

イノリサマさんからも難儀と聞き及んでます積層模様、確かにツルツルにすればモールドが…(´д`|||)
こりゃあ確かに難しいですなぁ~!(;・ω・)

Re: 簡単お手軽球体

手作業で球を作るには古代のロストテクノロジーが必要ですからね~(;´∀`)
四角いメカ物なら手でもソコソコ作れますが、丸物は・・・w

モデリングから塗装まで全部だと半日以上はかかりましたが、
それでも「作ろう!」と思ってから一日以内で完成してしまうとは、恐ろしい時代になったものですね(^o^;)


>積層模様
下手に磨くとせっかくの完璧な形が崩れてデジタル感が損なわれてしまいますしね~。
粘土でもデジタルでも仕上げが面倒なのは一緒みたいです(´・ω・`)

カウンター
プロフィール

キュー

Author:キュー
たま~にディーラー名「Q」として、WF等のイベントに参加するかも。

カテゴリ
作ったガレキ
リンク

・回るハロッズ

ガレージキットの制作を主に書いています。WFも手伝ってくれる。
勝奈たまよし さんのブログ。

・ようぐ室

WFディーラー「結晶洞窟」の幼師人さんのブログです。

・積みプラの島

ガンプラからフィギュア制作まで幅広く楽しんでおられます。
Riajyoさんのブログ。
最新コメント
完成作品
ツイッター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りに登録
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ