スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリンター 買ったよ! ~初期設定~

ヒートシンクやっと来た~(^o^)
DSC06405.jpg
青いやつです。 Amazonやヤフオクではもっと小さいのしか無くて、Ebayで買いました。
ようやく準備完了です!(*^^*)


ソフトの設定等をします。
他のいくつかのブログ等で紹介されている方法は

1 ・ ファームウエア(v2.4)をダウンロードしConfiguration.hを編集し、arduino IDEで書き込む。
2 ・ RepetierHostで動作確認をしZ軸の誤差を確認し Configuration.hを再度修正。
3 ・ スライサーソフト(cura)で細かい設定をし出力に至る。

ザックリ言うとこんな感じですが、これは恐らく罠です!!
僕がその通り試した結果、1と2はやる必要が無かったように思います。
全く無駄で遠回りをした感じです。(;´Д`)


HPでDL出来るファームウエア「MICROMAKE 固件源码 v2.4(老版本marlin固件)」は
たぶん自分で色々と細かい所をいじって改造したい人向けで、スイッチの向き等基本的な設定もされておらず、
マイコンなど知らない軽い気持ちで買った一般人には不可能なレベルの難しい設定をしなければ使えません。
購入時に最初から入っている物とは違います。
ファイルも分かり難い所に置いてあるし。

これは恐らく情報不足と中国語が分からない事による結果でしょうねw


正しいやり方はこの2つの動画で大体分かりました。

↑後半が重要



他、いろんな設定や組立に関してもyoutubにありました!!
https://www.youtube.com/channel/UCY9sDyEi81z3GjXhwGiP_RA/videos

Cura_15.04.0524 (※公式ではなくMICROMAKEが出してるバージョン)には、
このプリンター用の細かい設定をしファームウエアを更新する機能が付いているようです。
(※よく分かっていないので、たぶんです)
グーグルドライブでもDL出来ます。
https://drive.google.com/folderview?id=0B1DQUrzkDP-tNDU0NXhVcGhlc0k


最初のv2.4を入れるとLCDの名前表示が「UM v2.4 ready.」となりますが、
購入時に初めて電源を入れた時は「MICROMAKE ready.」でした。
名前だけで無くメニューの構成も違うようです。

動画に従いCuraで書き込むと、表示は最初の「MICROMAKE ready.」に戻りました。
このCuraで書き込んだファームウエアが購入時最初から入っている物だと思われます。

つまり振り出しに戻ったww

動画の通りにしたら正常に動きました!

そもそもC言語をいじらないと使えないなんて、一般向け製品としてダメだし当たり前ですよねw
遠回りしたおかげでファームウエアの設定が少しだけ分かるようになったのは良いけど・・・(^_^;)



次回はいよいよ初出力です!





コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

キュー

Author:キュー
たま~にディーラー名「Q」として、WF等のイベントに参加するかも。

カテゴリ
作ったガレキ
リンク

・回るハロッズ

ガレージキットの制作を主に書いています。WFも手伝ってくれる。
勝奈たまよし さんのブログ。

・ようぐ室

WFディーラー「結晶洞窟」の幼師人さんのブログです。

・積みプラの島

ガンプラからフィギュア制作まで幅広く楽しんでおられます。
Riajyoさんのブログ。
最新コメント
完成作品
ツイッター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りに登録
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。