シリコン型

型がだいたい出来ました~

今回使用したのはAmazonで売ってたこちら。
DSC06301.jpg

今までは旭化成のM8012を使っていましたが、こっちの方が硬化後少しプルプルしてる感じで柔らかい様な気がします。
空気の抜けも良く細い穴の中までシッカリと入り込み、原型を外す段階でちぎれる様な事も無かったです。
面に気泡が残っている所も無く、綺麗に出来ました (^^)
DSC06304.jpg
(↑ 流石にコレは邪魔なので切り落としますが)

後は耐久性が問題なければ完璧ですね!
とりあえず今回は少量しか作らないので問題無いでしょう。

まずはパーツのレイアウトを考えます。
出来るだけ同じ高さのパーツをまとめるとシリコンを節約出来ます。
一つだけ背の高いパーツがあったりすると、その分無駄に大量のシリコンが必要になってしまいます。
DSC06287.jpg

頭飾りのフリルは角度的に気泡が抜けにくそうだったので、マスキングテープで空気の逃げ道を作りました。
この程度ならバリ取りの範囲で出来ると思うので問題無いと思います。
DSC06298.jpg

ちょっと無理やりな所もありますが、こんな感じで。
ゲートや空気穴は出来るだけ最初から作っておきます。
本当は入り口と出口はパーツごとに独立していた方が安心ですが、ちょっと攻めてみました^^;
DSC06302.jpg

こんな感じです。
DSC06306.jpg

スカートだけは他のパーツと高さが合わないので、単体で作ります。

今回3キロのシリコンを使用しましたが、最後100グラムだけ足りなくて運良く残っていた古いシリコンを使いました^^;
余裕も持って買っておくべきですねw

この後ゲート等を仕上げたら複製開始です!

コメントの投稿

非公開コメント

新型シリコーン

とうとう型も完成ですね~!
無事に硬化してくれホッとしつつも、うまくキャストが回るのか、ここから更にドキドキするこの時間帯は毎回苦手ですw(^_^;)

M8012は私も昔から愛用してますが、ここ数年値上がりが激しくって…(泣)
今回はこのM4かクレオスか、どちらを使うか迷いますねw

このプラ製のバケツ状容器、硬化剤を入れて撹拌する時、ヘラやシャモジを突っ込みやすいので大好きですw

Re: 新型シリコーン

型作りは本当にこれで良いのか? と毎回不安でたまりませんね~ (´∀`;)
そろそろ複製だなと言う時期になると、毎回真空脱泡機の自作が頭をよぎります・・・^^;


シリコンは沢山使うので安いに越したことは無いですよね~
キロ1800円は僕の調べた限りでは最安です♪
オマケにヘラも付いていたので好印象でした(^^)

クレオスのは使ったこと無いですが、詳しい仕様書も付いていたし粗悪品ではないと思いますよ。

容器
内蓋も付いていてシッカリとした作りでしたよ(^^)
中身がシリコンじゃなければ洗って何かに再利用したいですが… コレばっかりは捨てるしか無いですね^^;


カウンター
プロフィール

キュー

Author:キュー
たま~にディーラー名「Q」として、WF等のイベントに参加するかも。

カテゴリ
作ったガレキ
リンク

・回るハロッズ

ガレージキットの制作を主に書いています。WFも手伝ってくれる。
勝奈たまよし さんのブログ。

・ようぐ室

WFディーラー「結晶洞窟」の幼師人さんのブログです。

・積みプラの島

ガンプラからフィギュア制作まで幅広く楽しんでおられます。
Riajyoさんのブログ。
最新コメント
完成作品
ツイッター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りに登録
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ