萌えるフィギュアを作ろう?

フィギュアの原型製作とかを頑張る趣味な日記かな

今こんな感じです~


IMG_2244.jpg

いきなり進んだ感じになってしまいましたが、やってる事が細かすぎて書くのが難しいんですよね^^;

三角の帆が全部付きました!
なかなか迫力が出てきましたw

帆は先人の作品をガン見したりして、なんとか型紙を作りました。
縫うのが大変だった!・・・と言いたい所ですが、僕は裁縫スキルが絶望的なので外注に出しました。
まぁ韓国ドラマばかり見ていて暇そうな母上に作ってもらいましたwww
結構前から頼んであったので、帆が必要なタイミングピッタリに上がってきました。

勿論最初は自分で作ろうとしましたが、数針縫ってみて無理だと確信しましたww
こういう事は諦めが肝心です!!!!
IMG_1951.jpg

布はシーチング生地を使いました。
外周に糸が縫い込んであり、角に輪が出るようになっています。
折り返しは三つ折にした方が綺麗ですが、ゴツイ感じになってしまうので二つ折りにしました。
その為少しホツレはありますが、自然な感じに出来たと思います。


当たり前ですが、作っていると滑車やロープ全てにちゃんと意味がある事が分かってきますw
資料を見ているだけではサッパリでしたが、構造を考えながら作っていると意外とかなり楽しいです。
IMG_2222.jpg IMG_2215.jpg IMG_2236.jpg

実際に帆船がどの様に動くのか見てみると、一層理解が深まります。
この様な動画がけっこう気付く事があり参考になりました。(youtube)  
帆船動かすのってメッッッチャ大変そうですねwww 超楽しそうだな~w


 
あと細かい所では、ピンが足りないので爪楊枝で作ったり。
特に金属製にする必要もないので加工が楽な木材で。 ロープ巻いたら殆ど見えないしw
IMG_1945.jpg


とりあえずここまで来たら完成しないって事は無さそうですw
夏までにはできるかな~?

  1. 2015/02/27(金) 19:25:31|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロープつづき


マストから甲板につながっているロープの先にリング状のパーツが付いている様なので、アルミパイプで作りました。
周りに巻いた糸が外れないように溝も掘ってあります。 多分大きすぎるけど存在感があって良いかな~とw
IMG_1799.jpg


IMG_1801.jpg

縄梯子です。
個人的には帆船の一番のトレードマークだと思う部分です^^ 萌えますねw
IMG_1941.jpg

IMG_1943.jpg

糸はキット付属の物では無く、手芸屋で買ってきたレース糸を使いました。 太さも微妙だったので。
元々黒い新品の糸だとツルツルして非常に扱いづらいので、白い糸をオイルステインの黒で着色して使いました。
滑りにくく適度に固くなるので結ぶのが圧倒的に楽になります。  色も艶がなく逆に良い感じ。

  1. 2015/02/20(金) 21:23:23|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミク完成!


「にく日記」さんの「初音ミク あまからするめver」 完成しました!!


miku1.jpg

途中経過とか一切書かなかったですがw
久々にガレキを作って楽しかったです。

小さい割に服のディテールが非常に細かくビビリましたw コレは明らかに作り手に対する挑戦状ですね( ー`дー´)

今回は初めて使う塗料を少し試して見ました。

 まずフィニッシャーズの「アクリルプラサフホワイト」。
これまでは主にソフト99の白サフを使っていましたが、友達に試してみてと言われたので買ってみた。
結論から言うと最高でした!! 表面処理中に顔がニヤついたのは初めてですwwww
塗膜が硬いとは聞いていましたが、削り心地が非常にサラサラしていて気持ちが良かったです。
ペーパーの目詰りも少なく思い通りに削れた。 サフが言う事を聞いてくれるw
恐らくですが、ソフト99よりも粒子が荒く均一でベト付きが無い感じでした。
よくサフの説明で「小さな傷を消す」みたいな事が書いてありますが、コレは本当に消えるww
面白いように表面が綺麗になり、以前なら妥協していた様な部分まで出来ました。
作業時間は今までより明らかに短いのに、今までより綺麗ですw
 
最初エアブラシで拭いた時、石膏の粉でも吹いてるのかと思うほど感覚が違いましたが、
慣れれば普通に吹けます。  細かいモールドが埋まってしまう様な事は無かった。
仕上げに吹きっぱなしで艶を出すのは難しいですが、(ってか無理?) 
下地材としては最高だと思いました。  


 髪の色はガイアの純色シリーズで作ってみました。
きめ細かく透明感がありグラデーションが綺麗に出来ました。 実物だともう少しシャドーが濃く見えます。 写真むずい。
下地が水色、少し濃い青でシャドー、最後に緑を調節って感じで塗りました。
コーティングもガイアのフラットクリアーです。 濁りのない透き通った半艶消しになりました。
初めて使いましたが噂通りですねw 素晴らしい。
ミクさんって緑かと思いきや意外と青が強いんですねw

 肌色はいつもと同じですが、ガイアのフラットクリアー+フラットベースで濁りの無い艶消しに出来た気がします。
目は少しアレンジして、マツゲとハイライトを入れてみました。 眉毛もちゃんとありますが髪で見えませんねw

今まで使い慣れた塗料しか使ってなかったですが、新しい物を試すのは重要な事だど思えました。
とりあえずガイアに乗り換えようww 
 

miku2.jpg miku3.jpg miku4.jpg
miku5.jpg miku6.jpg miku7.jpg
miku8.jpg miku9.jpg miku10.jpg
miku11.jpg miku12.jpg miku13.jpg
miku14.jpg
  1. 2015/02/17(火) 22:55:40|
  2. ガレキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さっそく

ミクさんをサクッと仮組みだけしてみた。
うん。可愛らしい(^^

IMG_1796.jpg

意外と気泡等が多くて手間がかかりました。
髪の毛の先っぽはほぼ全部無い感じでしたw
顔と後ろ頭のパーツをピッタリ付けると、顔と前髪の間に1~2ミリほどの不自然な隙間が出来るので
パテで顔を底上げしました。 型ズレなのか歪みなのかよく分からなかったけど、なんとか自然な感じに修正しました。
IMG_1795.jpg

サフ等が切れているので続きはまた今度~。

  1. 2015/02/11(水) 22:51:50|
  2. ガレキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WF2015冬

WF行ってきました! お疲れ様でした。 足が痛い!!

ここ最近ガレキを買ってなかったですが、今回は気に入ったのがあったので買ってきました!
「つんどく工房」さんの「チマメ隊」と
「にく日記」さんの「初音ミク あまからするめVer」。  今更ながら’初’ミクですw
どちらも実物を見たら凄く可愛かったです!   楽しく作れそうです(^^)

IMG_1794.jpg


チラッと見かけた人間そっくりのロボット凄かったですねw
もっと可愛い顔だったらヤバイですねwww

  1. 2015/02/09(月) 18:41:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安かった!

近所のホムセンが閉店セールで工具や材料系が全て半額になってました!
情報を聞くのが遅くて殆ど商品は無かったですが、それでもアクリル板や金属板、普段買うのをためらっていた
高い道具を買い漁ってきましたwww   いい買い物が出来た(^^)

しかし子供の頃から慣れ親しんだホムセンだったので、無くなってしまうのは寂しいです・・・。

ボートの側面にあるプレート。 ホントはもっと小さい気がしますが、これ以上小さい文字を書くのは僕には無理です(~~)
IMG_1791.jpg
極細ペンの先を削って更に細くした物で書きました。
IMG_1793.jpg


日曜はワンフェスですね!
何故か来週だと勘違いしていたので、不意打ちをくらった気分ですw
  1. 2015/02/06(金) 21:25:27|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッドアイ取り付け

最悪一度外してからやろうかと思っていましたが、その必要は無く何とか出来ました。

高さを揃えるために治具を作り、ピンセットを使い地道に糸を通していきます~。
IMG_1785.jpg

一番下の穴は糸通しを使えば簡単に通せました。
IMG_1787.jpg


IMG_1786.jpg

思ったより楽しい作業でしたw
  1. 2015/02/05(木) 23:48:58|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲板上はもう少しで完成って感じ

ボート出来ました。
やはり木製だと雰囲気がぜんぜん違います! 良い感じ!(^^)
本来この状態では舵は付いてない様ですが、どこに置いたら良いかもよく分かんないので付けてしまったw
IMG_1782.jpg

数えたら少し足りなかったデッドアイを複製。
IMG_1776.jpg
  1. 2015/02/03(火) 23:59:10|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しロープ張った

ボートはあと1隻。 単調で思ったよりテンションが続かない作業ですね~(^_^;)
ゆっくりやろうw

ボートを作る前に進めていたマスト周りを少し。

ロープを少し張りました。
IMG_1729.jpg

デッドアイを同じ間隔にするため、アクリル板で治具を作りました。
コレが無いときっと10倍以上の作業時間が必要でしょうね!! ってほど便利ですw
IMG_1732.jpg

さて、甲板に先に付けてしまったデッドアイはどうするか・・・・・・、 ザ・無計画!ですねw
まぁ何とかするしか無いw


--------------------------------
↓日記


それはそうと

ここ数日、何故か「3Dプリンターが欲しい病」にかかっています。
急ぎでは無いけど、作ってみたい物は色々ありますよね~。

最近出ている低価格帯の物を少し調べてみましたが、まだ品質・値段・仕様が安定してない様子で選ぶのが難しそうです。

まず自作キットにするか完成品にするかですが。

自作キットのメリットを考えてみると。
・自分で組み立てるのである程度機械の構造にも詳しくなり、トラブルがあった時も自分で対処しやすい。
・組み立て改造が楽しい。
と言った所だと思いますが、僕の性格を考えると作品作りよりも3Dプリンターいじりがメインになってしまう事は
容易に想像できますw  魅力的ではありますが、目的が変わってしまうので避けたい所です。
値段も完成品に比べ特別安いと言う印章も無かった。

PRN3D
日本製で人気があるらしいキット。 


そんなこんなで良いなと思ったのがここらへん。

M3D The Micro  //  公式サイト
スペックを見る感じ、性能は良さそう。 コンパクトで低消費電力と言うのも素敵です。
純正以外のファラメントも普通に使えるように設計されているらしく非常に親切。
しかしプリントサイズが幅109×奥行き113×高さ116mmと小さいのが難点か・・・。
上手く使えばあまり問題では無いのかな?
まだ値段が定まっていないらしく、今は$349みたい。
一番最初、$199で買える枠があったらしいが、その値段なら小さくても試しに即買いしてみたかったです。


FLUX All-in-One 3D Printer
デルタ型で先端の機械部分が簡単に交換でき、3Dプリンターだけで無く、
3Dスキャン・レーザー加工機等にもなる複合機。
今後ドリルとかも付いて更に機能拡張する雰囲気があり今後に期待出来そうな製品です。
値段も今の所$600~700みたいで、買おうと思えば十分買えるレベル。
今の所最有力候補です!

問題はどっちも海外製なので日本語マニュアルとかは当然無いんだろうな~くらい。
もし故障や不具合が起きた時は自作の方が安心感がありますし悩みどころw

今アマゾンとかで普通に買える日本製のダヴィンチ(6万円ほど)はレビューとか見るとあまり良い感じしない。
純正のクソ高いファラメントしか使えないようだし、(公式的には)
スペック的にも上記2つの方がよさげな気がする。 ただプリントサイズの大きさは最大級みたいで良いですね。


とまぁ色々書きましたが・・・、
本体を買うのは肝心の3Dデータが作れるように勉強してからでも遅くはない!!(爆)
それが出来なきゃ意味無いしねw
その頃には日本製で十分魅力的な製品が出ているかも知れません!

とりあえずチマチマ3D作りの勉強でもしながらもう少し様子を見るべきだと判断。
でも遅くとも2~3年以内には欲しいな~(~o~) 

こんな長文書いてる暇があったら船作れよww
  1. 2015/02/01(日) 15:22:17|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0