萌えるフィギュアを作ろう?

フィギュアの原型製作とかを頑張る趣味な日記かな

半分ほど塗れました~。

レイジングハートの迫力が凄いですねww
クリアパーツが多いので宝玉部分は透けて見えます。
羽に運悪く気泡やゴミが埋まっていたのがちょっと残念でした。 見えないように消すのはやはり不可能なんですかね~。
赤い針みたいな部分はちょっと曲がってしまったので、アクリル板で作り直しました。
DSC05777.jpg

残るはスカートや胴体部分です。
  1. 2014/05/31(土) 02:37:34|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガレキのついでに。

EXTREMEのギタリスト、ヌーノ・ベッテンコート。
僕が一番好きなギタリストです。

来月東京でやるライブに行く予定なので、少しづつテンションを上げていこうと思いますw

手始めに昔友達から買い取ったヌーノモデルのギターを綺麗にしてみようと思う。
IMG_0988.jpg
ヌーノと言えばやはりアルダーでオイルフィニュシュのN4が有名ですが、
Washburnではなく、何故かグレコが作ったアッシュボディで微妙に塗膜も厚い変なモデルですwww


テンションピンを付けようとしたビス穴が汚く残っているので、もう少し綺麗に治します。
IMG_0989.jpg

折れて埋まっていたビスをほじくり出したりと、意外と大手術になってしまいサフまで塗る破目にw
意外と大変でした^^
DSC05775.jpg

色合わせは難しいですね~w 微妙に木目が透けた色なので完璧に治すのは無理でしたが、
パッと見あんま分からない程度には出来たと思います。
まぁ最初の状態よりはマシかと思いますw
IMG_0995_20140527185839c0f.jpg
IMG_0997.jpg


後は暇な時に金属パーツを地道に磨こうと思いますw
  1. 2014/05/27(火) 19:02:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況的な

レイジングハートのパーツが知らない内に消えてしまい、見つからなかったので複製しました。
幸い同じ形のパーツがあったので^^
DSC05766.jpg

少しづつですが進んでおります。


そして今更感もありますが、フルカラーLEDの制御をしてみました。
AVRのATTiny13Aを使い、1個の可変抵抗器で色の調節を出来るようにしました。
いずれVUメーターにでも組み込めたら良いなと思っています。

コードはこんな感じです。
full_led.txt
出来る人が見たらバカっぽいコードかもしれないですがw
分かる事が少ないので色々面倒なことをしてる気がする。
中間色を10段階で表現。(たぶんw)
動画だと微妙な色は分かり辛いですが、肉眼だとけっこうスムーズで綺麗です。
必要十分ではあると思われます。
  1. 2014/05/24(土) 16:58:19|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光った

なんか加工の寸法を間違えて目盛りの位置がおかしくなってしまったので、
切ったり貼ったりしてデザインがだいぶ変わりました… なんかエヴァみたいになってしまった^^
もう少しレトロ感が欲しいですねw

シッカリと文字が浮き上がっていますね! 意外と明るいです。
傷だらけなのも写真だとよく分かりますww
まぁ遠目なら気にならないのでいっかw
気が向いたら次は新品の板で本気で作ろう。

DSC05760.jpg

DSC05765.jpg
  1. 2014/05/21(水) 18:28:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンドブラストを自作

最近ずっとサンドブラストが気になっていて色々と試行錯誤していましたw
(ガラスやアクリル板などにマスキングし、砂を吹き付けて模様を入れたりするアレです。)

専用の機材、(ブラストガン・キャビネット・砂)は安いのなら1万数千円ほどで揃うみたいですが、ちょっとデカイし何より使用頻度も少ないと思うので買う気はしませんでした。
なので出来るだけ家にある材料で安く簡単に作ってみました!

 まずブラストガンです。

 千石電商の店先で980円でゴミのように売られていたエアブラシを改造しました。
と言ってもエアブラシ自体の加工はほぼ無し。 
砂を吸い上げて出すための部品を真鍮パイプで作りました。
IMG_0976.jpg

この様にパイプをY字に半田付けし、空気側に一回り細いパイプを合流部分くらいまで入れてあります。
ただのY字だと砂を吸い上げてくれませんでした。 理由は知らんw
エアブラシと接続するためのネジも切ります。 ブラシ側のネジのピッチが恐らくインチで合わなかったので、
そっちも無理やり彫り直して強引に接続しましたw
IMG_0977.jpg IMG_0978.jpg

こんな感じの構造になってます。 
無題


次に、そのまま使うと当然辺り一面砂だらけになるので、砂が漏れない作業場を作ります。
箱だと置き場所に困るし折りたたみ式も面倒なので、使い捨てのつもりでビニール袋で作ります。

まず手を入れる部分。 ペットボトルの輪切りを袋に穴を開けてテープで付けます。
DSC05729.jpg DSC05728.jpg
こそにゴム手袋をかぶせ取れないようにテープで付けます。 (100均のLLサイズ)
DSC05730.jpg
エアホースの入り口はキャップ部分をこんな感じに・・・。
DSC05732.jpg
袋の底の端に砂回収用の穴を開けておき、テープで蓋をしておきます。
IMG_0975.jpg

園芸用の鉢を置く台に被せて、ガラス板で蓋をします。 (蓋のガラス保護用に透明のビニールも挟んであります。)
砂が漏れないようにガラスに隙間テープを貼ってあります。
IMG_0972.jpg
作業がし易いように中にアミ等を入れて完成!
IMG_0974.jpg

タダ同然で簡単に作れるので、汚れたり壊れたりしたら捨てられるし清潔感も保てますw
ちょっと手袋の間隔が狭くてやり辛かったですが、砂は特に漏れないみたいだし最低限の機能は果たしてくれました。
何だか作っててワクワクさんになった気分でしたwww

 んで砂ですが・・・、最初は近所の砂浜で拾ってきた砂を細いアミでふるって使ってみましたが、上手く行きませんでした。
粒が大きすぎて上手く吸えなかったり、出ても全然綺麗に削れませんでしたorz

と言う訳で、おとなしく専用の砂をホームセンターで買いました。 今回一番の出費ですw
2キロで1800円くらいでした。
番手は♯120。 グリーンカーボランダムと言うらしいです。
ガラス彫刻に相性が良く繰り返し使えるみたいです。
DSC05737.jpg


 そしてとりあえず試しにコップにロゴを入れてみたのがコレです!!
適当にマスキングし~
DSC05733.jpg
海の砂では出来なかったけど、専用の砂にした途端アッサリ成功! ほんの1分程度で綺麗に曇りました。
コンプレッサーの圧力は0.3MPa前後です。  模型用の0.1程度の物では厳しいかも。
DSC05734.jpg

マスキングを剥がし水洗いして完成です!
IMG_0971.jpg
IMG_0970.jpg

よ~く見ると若干ムラがあるけど、実験としては十分な出来です。
ってかロゴの形ちょっと違ったw

という訳で、家にあった物以外の材料費は3000円ちょっとくらいで出来ましたw
ガンは改良の余地はありますが一応ちゃんと使えるし、たまに使う程度なら十分です。
砂も大事に使えば二度と買うことは無い気がしますw

 今の所アクリル板に美少女を彫ったりする予定は無いですが、その内やってみたいですねw
そんなマスキングスキルは持ってないですがww

とりあえすVUメーターの文字盤を作りたいですね!!

以上、長々とどうもでした!


------------------------------------------------
さっそく追記。


文字盤をブラストしてみた。

カッティングシートでマスキングします。
超頑張って切りました!! ・・・と言いたい所ですが、切り仕事は全部クラフトロボさんにお任せしましたw
手作業じゃこんなの切れませんw
IMG_0980.jpg DSC05738.jpg

板が新品じゃないのであまり綺麗ではないですが、出来ました!
DSC05740.jpg
文字の非常に細い部分までシッカリ再現されています。
そこそこ良い感じです。
DSC05741.jpg
  1. 2014/05/20(火) 13:37:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近全く作業してなかったので下処理がまだ終わってないですが、塗れる所は塗って行く事にしました。
やっぱ色が付くと少しモチベーション上がリますねw

DSC05726.jpg

  1. 2014/05/18(日) 20:53:06|
  2. ガレキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無音!!

前回作ったVUメーターですが、どうしても電源の音が気になってガレキを塗る気にもなれないので
電源部分を作り直しました。

以前一番最初に作ったダイバージェンスメーターの電源と、ジャンク箱に転がってたパーツを使ったので
見た目は悪いですが何とかなりました! ギリギリ収まりますw

結果、電源の音は全く気にならないレベル。ほぼ無音になりました!!
少し発熱するけど大丈夫そうなくらいです。 //追記 ダイオードを替えたらかなり熱が低くなった。// 
気のせいか動きも前より滑らかになった気がしないでもないですw


DSC05721.jpg


一段落着いたので、これで落ち着いてガレキ作りに戻れますww
  1. 2014/05/13(火) 07:03:39|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニキシー VUメーター

追記 -------------------------------------------
・改良しました。 電源も新しく作って音がしなくなった。
・フルカラーLED化
------------------------------------------------


バージョン1と言う事で、とりあえず完成しました!
改良すべき点は多々ありますが(^_^;)

回路図は主にこちらのを参考にさせて頂きました。
原理なんかは氷精工房さんが詳しく書いてありました。

何の変哲もないデザインになってしまった…、8割どっかのパクリですねwww
いずれもっとカッコ良いケースに入れたいです。

前のノブはレベル調節。 裏のボタンは電源です。

アクリル板の目盛りは彫るだの曇りガラススプレーだのをしたかったですが、上手くできる気がしないので
透明フィルムに印刷した物を裏に付けただけです。 NCルーター欲しい!!!!w
雰囲気だけなので間隔とかは適当ですww


小型電源を使って全体的にコンパクトになったのは良いけど、コイルの音がかなり五月蝿いです…。
このままでは実用性は無いですww
前の時計みたいにダイナミック点灯にして明るさもおさえれば良くなるかな~?
今度気が向いたらやってみよう。

DSC05704.jpg
DSC05701.jpg



DSC05692.jpg

画質悪いですが、こんな感じです。




-----------------------------------------------------
追記

コイルの音がどうにかならないかとマイコンを使い色々やってみたけどダメでした…orz
音が気にならなくなるほど落とすと感度も悪くなって本末転倒な感じでした。

…なので物理的力技に出ました!
DSC05719.jpg
コイル部分をグルーガンで固めてみました。
結果まぁ少しはマシになった気がします。 五月蝿いって程ではなくなった。
  1. 2014/05/10(土) 03:35:33|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

基板

今回はエッチングで基板を作ることにしました!

レーザープリンターで光沢紙に印刷したパターンをラミネーターで基板に転写。
DSC05684.jpg

若干溶け切れてない所があるけど綺麗に出来ました!!
後はパターンが間違っていないことを祈るだけですww
だ…大丈夫なはず。。。
DSC05687.jpg
  1. 2014/05/08(木) 21:58:42|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動いた!

まずはトレフェスお疲れ様でした!! と言っても普通に見て回っただけですが。
最近友達がガレキを始め、色々買ってて面白かったですww
僕もなのはを完成させなければ!! 

…だがその前に。。。

最近何か良い電子工作ネタが無いかな~と色々見ていた結果、ニキシー管を使ったVUメーターを
作りたくなりました。
左右の音量?に合わせてゲージが動くアレです。
 いい感じの回路図を見つけたので早速ニキシー管IN-9を購入。
アマゾンで2本セット1800円(送込み)くらいでした。
IMG_0961.jpg

電源は以前買ってあったニキシー用超小型電源を120Vほどに調節して使用。
TF帰りのアキバでパーツを買い早速仮組みしてみました!!
[広告] VPS


ちゃんと音に合わせて動いているみたいですねwww
ピコピコした曲だと分かりやすいですw

後はどんだけケースをかっこ良く出来るかが問題ですね!
まだデザインが決まらないので完成は少し先になりそうですw
  1. 2014/05/07(水) 01:52:02|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サフはまだ途中です~

100均で透明で四角い物を見つけたのでとりあえず光らせてみた。 (十個入り)

LEDが入る穴を開けて面をペーパーで荒らした感じです。
DSC05674.jpg

DSC05673.jpg

まぁこんな事がしたい訳ではないのですがw
だいぶ形が歪でバラつきがありますが、中に気泡は無くアクリルと違い柔らかく加工がしやすいので色々使えるかも。
とりあえず次に作りたいと思っている物に使えそうだな~と。


さて、明後日はトレフェスですね!
秋葉原に行ったら材料を買ってこよう!
  1. 2014/05/03(土) 22:33:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0