萌えるフィギュアを作ろう?

フィギュアの原型製作とかを頑張る趣味な日記かな

ギターでも作ってみようか ネック着色

今日は風が少なく塗装のチャンスだったので、ネックの着色をしました。

やっぱ色塗ると雰囲気変わりますねぇ~。。

ヘッド裏が寂しかったので、ロゴ作って入れてみました。
タトゥシールをクリアデカールに張った物です。

タトゥシールだけだと張った後位置の微調整が出来ないし、気泡も入りやすいのでクリアデカールに張って使えば
普通のデカールと同じように使えて良いです。


DSC02835.jpg
DSC02836.jpg

今回使った塗料~

ちょwこんなんでイイのかよww って感じですね(゚ー゚;A
白は沢山使うかと思って大きな冠を買ったけど、小さいのでも多いくらいだった。。
右のスプレーは250円くらいの激安品!

下地色に銀を吹いてからやってみました。
白くするのが大変だったけど、木目が透ける心配が無いし深みが出て良い感じになったと思います。

仕上げにMrカラーのホワイトパールを全体に吹きました。 
手っ取り早く高級感を出すにはやっぱコレでしょ! ・・・たぶん。
光の当たり具合でキラキラします。。

DSC02837.jpg

後はトップコートを吹けばネックの塗装は終わりです~

ボディも数日中には着色に入れると思います~。。。



追加記事

マスキングを剥がして見たら、3フレのPマークがなんか黄ばんでる∑( ̄Д ̄;;!!
マスキングに隙間は無かったはずなのに・・・ 何故に・・・
表面的な物では無く中からにじんでる感じだし!
シンナーが入って何かの汁が出たっぽい・・・
マジテンション下がるわ( ̄Д ̄
治すには新しいインレイを入れる他無い。どうしよう・・・
DSC02839.jpg



  1. 2011/04/29(金) 22:02:13|
  2. 一般人には見せられないギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コレはヤバイ!!

DSC02831.jpg

ギターが乾燥待ちで暇なので、積んであるガレキに手を出した。
 桜前線さんのフェイトさんです。
ちょw 迫力がハンパネェです!!!!

こんなの作れるようになったら楽しいでしょうなぁ~。。。
  1. 2011/04/25(月) 20:56:21|
  2. ガレキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンナーでメガネのコーティングがボロボロに・・・

やっぱ風のある日に塗装するもんじゃないね( ̄Д ̄
  1. 2011/04/23(土) 14:51:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰がぁぁ~!

最近運動不足が悪化して腰が痛い…
運動は大事ですね~

 
ネックにサンディングシーラーを塗りました。
たまにガン使うと感覚が分からないので超垂らしますね^^
ボディはまだ表面処理中です。。
塗装の乾燥に時間がかかるので、完成は多分早くて1ヶ月後くらいですかねぇ。
DSC02829.jpg

最近発見した豆知識。
瞬間接着剤の細いノズルってすぐに駄目になりますよねぇ~
こんな風にテープでふたをしておくとカナリ長持ちする!!
常識だったり??
DSC02830.jpg
  1. 2011/04/19(火) 23:15:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギターでも作ってみようか ボディ 途中経過~2

こ・・・コレは弾きずらそうだwww

ただの飾りじゃないですよ!
表のは電源&ボリューム。裏のは秘密のスイッチになってます。。

DSC02823.jpg
DSC02820.jpg

VOLのノブは中に真鍮リングが入ってて、芋ネジで止まる様に作りました。
DSC02825.jpg

裏はこんなん
DSC02826.jpg

コレでシルエットはほぼ完成形だと思います~
  1. 2011/04/14(木) 00:08:19|
  2. 一般人には見せられないギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギターでも作ってみようか ボディ 途中経過~

まだ表だけですが、だいぶ立体感出てきてテンション上がってきました!

ボディはネックと違って特に書く事無いですね~^^


DSC02816.jpg
DSC02817.jpg
DSC02818.jpg
  1. 2011/04/10(日) 21:39:24|
  2. 一般人には見せられないギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギターでも作ってみようか 5アンプ

基盤の大きさとか決まってからボディの加工を進めたかったので、先にアンプを作りました。

色々と調べてみたらどうも386ってオペアンプが良いらしい。。。
いくつか拾った回路図を参考に作ってみました。
何とか変な音もせず、正常に動くように出来ました。

クリーンと歪みの切り替えSW付きです。 
クリーンも少し歪んでる気もするがこの際気にしない~
実は電子工作が一番好きだったりします。。
DSC02812.jpg

最近超小型でこのギターにも入りそうなボイスレコーダーの基盤を見つけたので、それを使ってデバイスボイスを
再生出来るようにしたいなぁ~とか思ってます。
必要な電圧が違うので三端子レギュレーターとか使えばいいのかな?? と考え中です~


  1. 2011/04/07(木) 19:33:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギターでも作ってみようか 4ボディ

とりあえずソレっぽい形にしてみました。。

DSC02810.jpg
  1. 2011/04/05(火) 19:38:37|
  2. 一般人には見せられないギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギターでも作ってみようか 3 ネック後編

ネック後編、始まります。。。

あまり写真を撮らなかったので、いきなり進んでる感じがしますがご容赦を。



無事指板がくっ付いたので、カンナや小刀を使い形を出しました。
ひたすら触りまくり納得が行くまで仕上げます!

ロッドも問題なく丁度イイ感じになりました! よかったぁ~
後は数年後指板が剥がれなきゃ成功ですねw
ign27.jpg ign26.jpg

ヘッドにディテールを追加。
やっと今回のテーマが現れ始めました!
ign28.jpg

さて木工はほぼ完了です。今回は指板の塗装前にフレットを打っておこうと思うので、お次はフレット打ちです!
まずは指板調整ですね。指板のRと直線を整えてペーパも600番くらいまで仕上げます。
ign29.jpg

フレットワイヤーです。30フレット分で1500円でした。
ign30.jpg

まず丁度良い長さに切り、指板より少しキツイRを付けておいてから打ちます。
フレットの足は指板サイドに出ないように落としました。この辺は好みですね
まず両端を入れて真ん中から外に向かって打って行くと綺麗に入ります。
ign31.jpg
ign32.jpg

全部打ったらサイドを斜めに落とし完成!
サイドの溝の隙間は後でパテとかで埋めておきます。
ign34.jpg
ign33.jpg

これで取り合えずネックは完成です(^_^)
後は細かい傷等を塗装前に消すだけです。
ign35.jpg


一時はどうなる事かと思ったけど何とかなりましたね! なったのか?

次からはいよいよボディに取り掛かりたいと思います。
実はまだ細部の立体的な形がイメージしきれていないので、時間がかかると思われます(^_^);
フィギュアも作りたいし・・・

あ、そうだ。ロッドの時に書き忘れましたが、埋め木接着前にロッドにロウを塗っておきます。
ボンドでロッドが固まらないように。。



  1. 2011/04/03(日) 18:04:58|
  2. 一般人には見せられないギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギターでも作ってみようか 3 ネック中編

つづきです
今回は更に超絶ヘタレな感じなので、生暖かい目で見てって下さい~

①さあ、ロッドが埋まったのでまず埋め木の余計な部分を落とし、ネックも荒削りします。
出来るだけ余計な木は取っておきます。この時のネックの厚さは完成予定より1~2mmほど厚くしておきます。
ちなみにロッド溝の一番深い所で完成時最低でも2~3mmは木を残したい。

ign17.jpg ign18.jpg

②そして指板接着前に「逆反り平面出し」と言う作業をします。
コレはネック完成時、ロッドをまったく閉めてないのに逆反ってるって常態を防ぐ為の工程です。
やり方は… 
・まずロッドを一杯まで閉めてロッドを木に馴染ませる。
・そして一度緩めてからまたロッドを締め、イイ感じに逆反らせる。
・その常態で指板接着面を削り、平面にします。その常態で指板を接着!

すると完成後ロッドを緩めると順反るはずです。

・・・で
失敗するとこうなるよ!!!!!!!!!!(゚ー゚
ロッド溝と埋め木が超絶ヘタレだったせいで、ロッド締めたらミシッと・・・(・・;)
丁度紙貼った所ですねw 紙が少なかったのか、それとも若干ツルツルした紙を使ったのがまずかったのか…
心当たりがありすぎて最早どうでもイイ( ̄ω ̄)
原理的には真ん中さえシッカリ止まってりゃロッドは効くはず・・・次行こうか!
ign19.jpg

バッチリ平面にしました!
指板の接着面も綺麗にしておきます。
ign20.jpg ign21.jpg

指板をシッカリ押さえられる当て木を用意したらいざ接着!
ずれない様に注意しながらクランプをフルパワーで締めます。
ign22.jpg ign23.jpg


後はネックの形になるまでひたすら削るだけですね~
次回でネックの木工は完了の予定です。。。 

つづく・・・

  1. 2011/04/01(金) 23:50:50|
  2. 一般人には見せられないギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ギターでも作ってみようか 3 ネック前編

ネックの制作開始しました。
 はじめに言っておきますが、今回のは悪い例です!!
 良い子はマネしないで下さい~



ではでわ まず。

①そのままだと3mm位厚いので、まず厚みを出します。
機械があれば楽なのですが、無いのでカンナで頑張る!
ign1.jpg
と思ったが開始数分でコリャ無理だ~やってらんねぇww 
となったのでトリマーに太いビットを付けて落としました。
トリマー最高です!
ign2.jpg

②大体の形に切ったらペグ穴を開け、ヘッドの段差をこれまたトリマーで落としておきます。
普通にノコギリで切ったのですが、かなり時間かかりました^^ メイプルの硬さハンパネェですw
ign3_20110401002059.jpg

③さてネックと言えばトラスロッドが必要ですが、数年前から捨てようと思ってベランダに
放置してたネックがあったので、ソイツから摘出しました!
最初はバキバキに壊して無理やり取るつもりでしたが、ノミで少し突いてやったら簡単に指板が剥がれたw
しかも埋め木無しでアルミの枠を使ったタイプだったので、簡単に取れました。 
ign5.jpg
このアルミ枠があれば埋め木は要らないし、加工も超簡単でラッキ~とか最初は思ったけど
考えてみたらコレだとたぶん「逆反り平面出し」って工程が出来ない事に気づき、普通に棒だけ使う事に。


このままだとチョット長いと思ったので、丁度良い長さに切ってネジ山はダイスで切り足しておきました。

ign6.jpg
こんなにネジ山いらねぇw↓
ign7.jpg


④はい。ココまではまぁ順調でしたが… ココからが悪い例の始まりです(*゚▽゚)ノ

トリマーでカーブの付いロッド溝を掘るため冶具を作成。
ベニヤ板しか無かったのでちょっとショボイです。
ま、一回使えりゃおkだし! 
真ん中と端で2mmの差が付くはず。 
ign8.jpg

そして掘り始め中盤。何か手ごたえがオカシイ…? 見るとアレ…溝の形グダグダじゃネ!?ww( ̄ω ̄;)
溝の幅はビットと同じ6mmなので冶具の片方だけに沿って掘るのですが、途中どっかで手元が狂ってたらしい!

原因は
1.眠かった
2.トリマーを動かす方向を間違えてた
等が考えられる… なんと言うヘタレな失敗!!

その後もう散々で終いにはトリマーのビットが折れる始末…w
ign12.jpg
まぁ錆びてたし~   幸いもう一本あったので作業は終えられた。

ひどい…ひど過ぎるww 何とかまっすぐっぽく修正はしたが、幅8~9mmになっちゃったヨ。
隙間が寂しいので紙を丸めて詰めてあげた( ̄ω ̄)
まぁこの失敗を無かった事にしてやり直す方法もあるっちゃあるが、とてもそんな
テンションじゃないので強行突破!
ign9.jpg ign10.jpg

気分転換にヘッドの形でも整える
ign16.jpg


そして埋め木の作成。コレは緩いと後で衝撃的結果を招くのでピッタリ良い感じ作らないといけない!
…が、最後の最後で若干削り過ぎw 紙を張って誤魔化してみる。
この時点でもう言い訳する気にもなれない( ̄Д ̄
ign13.jpg

で、クランプをありったけかき集めて接着~ 1日放置
通販のついでがあったのでタイトボンド買いました♪ 安心感が違いますね!
ign14.jpg


 
さてちゃんとくっ付くのか?そしてロッドは機能するのか…!? 
実はもう指板接着までやってるけど、長くなるのでまた今度(゚ー゚;A

つづく・・・











  1. 2011/04/01(金) 01:58:24|
  2. 一般人には見せられないギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2