萌えるフィギュアを作ろう?

フィギュアの原型製作とかを頑張る趣味な日記かな

うわさのアレ

ついに来ました! 最近作りたい物のメインパーツ(*゚▽゚)ノ

最近流行っているらしい絶滅デバイス。ニキシー管です!

僕の様な人間がコレで作りたい物など一つしか無いですねww
・・・そう、アレです。。。

買ったのはイングランド製のB-5853-S1。一本千円!! 高いw
よく見るロシア製の物よりメッシュが細かく綺麗らしいです。
サイズも少し小さいです。
かなり精密に作られている感じがする。。
・・・ただ難点が一つ。リード線が短い!! このままではユニバーサル基板での配線はかなり厳しい。
と言うか無理っぽい・・・ ちょっとかっこ悪いけど線を継ぎ足すか、エッチングで細かいパターンを頑張って作るか・・・迷う所です。 昔は専用の基板とかあったんですかねぇ?

ICは複数の管を簡単に制御するための物です。コレはロシア製200円

ニキシー管を光らせるには170V位の高い電圧が必要です。
電源やその他パーツはまだ買ってないので、点灯実験はしばらくおあずけです。。。

取り合えずC言語の勉強は今の所順調です! 
確かな目標があると普段やらない勉強も楽しく出来ますねw

DSC03141.jpg
  1. 2011/08/23(火) 21:46:54|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

基板

PCBEと言う基板のパターンを作るソフトで適当に書いてみた。。

無題

ニキシー管の乗る基板はルックス的に出来るだけ小さくしたいので、ジャンパー線だらけになってしまったw
一応配線のし易さとかを考えてベストな感じにしたつもりです。
ただ線の間隔がかなり狭いので、実際ちゃんと上手く出来るはやってみないことには・・・

スッキリした良いパターンを考えるのはけっこう大変ですね^^ジャンパー線使ったら負けみたいな
変なプライドがあるのでw 今回はそんな事言ってもいられないかも。 

  1. 2011/08/24(水) 23:32:09|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たぶんパターン完成

先日バラしたプリンターをなんとか正常に戻せたので試しに印刷してみた。。
 
普通は回路図を先に書くのだろうけど、すっ飛ばしてパターン完成。
回路図は気が向いたらその内書きます。。
今後の回路変更や何か重大な勘違いとかしていなければコレで良い筈w

全部で3段。中々コンパクトに出来ました。一応パーツの大きさは調べて書いたので実際入らない!って事は無いと思う・・・。

レーザープリンターで紙に印刷したパターンをアイロンで基板に転写する安上がり?な方法があるそうですが、レーザー持ってないので普通に感光基板で作る予定です。。

DSC03148.jpg

目標は今年中に完成。。。 
  1. 2011/08/27(土) 10:29:26|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めてのマイコン

例のブツを作るため注文した電子パーツもろもろが届いたので、早速マイコンとやらを使ってみました!!

今回初めて使う物が主に2つ。。
まずブレッドボードと言う物。
ハンダ付け無しでパーツを穴に差し込むだけで配線が出来てしまう優れもの!
今までも気になった事はあるが今回初めて導入してみました。
取り合えず一番デカイのを買ってみた。 こう言う物はたいてい大は小を何とやらです!!w

そしてマイコン!!
よく分からなかったので一番簡単そうなイメージを受けたAVRマイコンってのにしてみた。
PICは何だか難しそうだった。
最初なので書き込む機械はメーカー純正の「AVRISPmkⅡ」を購入。
秋月で3300円。安めでたすかったw USBで使えるので凄くお手軽感があって良いです。


・・・で。
取り合えずLEDでも点滅させてみるか!と思い、ネットで見つけた適当なプログラムをパクる。
(まだ自力でプログラム書けないのでw)
まぁ一発で上手く行くとは思ってなかったけど、やっぱり出来ない!!( ̄ω ̄;)
悩む事数時間・・・ ついにその瞬間が訪れた!!!!
DSC03211.jpg DSC03210.jpg

読めない英語のやたら長いエラーメッセージのわかる単語から察するに、どうも電源辺りがよろしくないらしい・・・
最初は単三電池3本で電源を取っていたのを、三端子レギュレーターでキッチリ5Vにしたら出来た!!
単純に電圧が足りなかったっぽい。 電源って重要なんですねwww

1秒間隔でチカチカ点滅してます。 プログラムの数値を変えるとその通りに間隔が変わる!!
おもしれぇ~~~ww 

電子工作は動いた時の嬉しさがパネェっす!www


  1. 2011/09/06(火) 19:32:08|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニキシー管 点灯成功!

取り合えずブレッドボードを使い電源部分を作ってみた。

一発で成功!(*゚▽゚)
だいたい170V。
DC-DCコンバーターと言う物で、12Vアダプターからパワーアップさせる回路。
 可変抵抗器の調整で140~200強まで変えられます。
同時にその他回路用の5Vも出てます。
回路図は先人のブログよりパクらせて頂きました。。。

大抵DCDCのコイルはトロイダルコイル(ドーナツ型のやつで、磁界が外に漏れ難く回りえの影響が少ない)を使っていますが、これは円筒型です。
参考にしたブログによるとこっちの方が効率が良いらしい。。 本当かしら??
まぁ動けば良いw


200Vって感電したらどんなダメージを受けるんでしょうかね?w
ドキドキしますww 9V電池を舐めたらビリッ!とするのとは桁が違うんでしょうねw
気お付けないといけませんね。

DSC03213.jpg

で。
やっとコイツの登場! Burroubhs 5853-S1
DSC03215.jpg
つきました!(*゚▽゚)ノ 初点灯は0。
一応4.7kの抵抗を入れてみた。 どっかにそんな事書いてあった気がするので。

最近のデジタルには無い暖かい光・・・良いですなぁ~
横から見た時の立体感もたまりません。。。
DSC03216.jpg DSC03217.jpg
DSC03218.jpg


さてお次はそろそろ基板を作ろうかと思います。
が、パーツが思ったより大きかったりしたので、パターンを書き直さねば。。

電解コンデンサーの耐圧を無駄にデカイのを買ってしまったのでw



  1. 2011/09/07(水) 13:19:02|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ