萌えるフィギュアを作ろう?

フィギュアの原型製作とかを頑張る趣味な日記かな

紅茶は甘い香りのフレーバーティーが好きです。

小学生の頃買ってもらったカティサークの帆船模型。
流石にレベルが高すぎて途中まで適当に作り、ず~~~~~~~~~~~~と放置されていた物・・・。
本気出せば今なら行けるんじゃね?  と思い遂に手を付けてしまった!!

当時の残骸↓
DSC04975.jpg
思いっきり歪んでますねw まぁ小学生じゃこんなもんです… 目も当てられませんねww

骨組みと船体に貼る板は再利用不可だったので、ホームセンターで同じ感じの板を買ってきて、製図を元に
切り出しました。

バンドソーやサンダーをフル活用です!
DSC04974.jpg

その他の細かいパーツなんかは無傷だったので良かったです。 まぁ足りなかったら作れば良いし。


特に船に関して詳しくないので、先人のブログとかを参考にして良い所取りで作って行こうと
思います。

しかしコイツをメインにすると他の事が出来なくなるので、気が向いた時に少しづつですねw
  1. 2013/09/14(土) 19:23:56|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

船体

 船体の板張りが終わりました!
以前セールで思わず買ってしまったベンディングアイロンが役に立ちました。(木を曲げる道具)
ロウソクや半田ゴテだと思い通りに曲げるのが難しいですが、割れたりする事も無く簡単に出来ました。
最後の方、慣れて来た頃には殆んど一発で思った形に出来るようになりましたw

なんとか目立った歪みも無く、まっすぐに出来たと思います。
DSC04977.jpg
DSC04976.jpg

内側からはボンド+カーゼで補強。
DSC04978.jpg
 
キットの説明ではコレに塗装して完成って感じですが、それじゃああまりにもショボイので、
綺麗に整形した後、最終的には船底の銅板や化粧板を張ります。
なので現時点では多少の隙間などは気にしなくて大丈夫です。

とりあえず一番大がかりな作業は終了でしょうかね?
もうしばらくは大雑把な作業が出来ますが、甲板の小物やマストまで行ったら一切気が抜けない
細かい作業の連続になりますね! 耐えられるだろうか?www


しかし疲れた~~温泉行きてぇ~( ̄Д ̄
  1. 2013/09/18(水) 20:13:32|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下地

 大きな隙間はポリパテで埋めたりしてから整形し、サフを塗りました。
ようやく土台が出来たって感じです。
DSC04982.jpg

甲板はキットでは直接骨組みに板を貼る事になっていますが、そんなの上手く出来る筈が無いので
薄いバルサシートを敷き、その上に作る事にしました。
DSC04983.jpg


いろいろ調べている内に実船との形状の違いが気になりますが、あまり気にすると完成が危うくなるので
最終目標は、なんとなくカティっぽい船って事で、まぁお許し下さい^^
とりあえず玄関とかで人目に触れても恥ずかしくないレベルを目指しますww


追記

あ、堀江由衣ベストライブDVD昨日発売でしたね!!
タイミング悪く宅急便をスルーしてしまったので、今日届きましたw
ランダム封入のステッカーは「Romantic Flight」でした。天たまのOP曲ですね!
外が静かになったらゆっくり見よう!
  1. 2013/09/21(土) 17:34:49|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間かかるわ~~~~

船体の化粧板を張ります。
いろいろ考えた結果、ギターの端材を使う事にしました。

まずバッチリ磨いだカンナでメイプル材を0.3mm厚に削ります。
材を濡らしながら削ると割れたりせず、綺麗に削れました。
んで熱湯につけて丸まったのを伸ばします。
DSC04987.jpg


それを短冊状に切り~。
DSC04979.jpg


一枚づつ貼ります! 接着剤はタイトボンドを使用。 
少しカーブがキツイ所も水で湿らせながらやったら意外と割れずに出来ました。
DSC04985.jpg DSC04989.jpg

やっと半分か・・・。


天気が良い内にギターの塗装もしたいなぁ~。
  1. 2013/09/22(日) 19:13:30|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あと・・・、何枚だっ・・・・・・!

化粧板を貼り終えオイルステインの黒で着色しました。
ワシンとか有名なメーカーのオイルで黒は無いみたいなので、どうしようかと思っていましたが、
普段あまり行かない店で丁度良いのを見つけました!
DSC04992.jpg


そしていよいよ船体の銅板を貼ります!

0.1mm厚の銅板を丁度良さそうな大きさに切り、ルレットでボツボツを付けます。
そしてひたすら瓦のように貼っていきます!
とんでもなく先の見えない作業ですねwww
ギラギラした銅板をずっと見ていると目も疲れるので、かなりしんどい・・・
DSC04990.jpg DSC04993.jpg

はみ出した接着剤(アロン)が汚いですが、爪楊枝にピカールを付けてこすれば取れる事が確認出来たので、
その辺は気にせずガンガン貼っていきます!

きっと完成する頃には、錆びて良い感じの色合いになるかな?

ほっちゃんライブのオーディオコメンタリーでも聴きながら頑張ろう!!w




追記

半分終わったぁぁぁ!!!!
こんなに根気の要る作業が今まであっただろうか・・・。 DVDが何本あっても足りん。
心が折れかけましたが、半分もやってやっと効率の良い切り方と、接着剤をはみ出さず綺麗に確実に貼る技を会得しましたww
残り半分は1/3の時間で出来そうな気がしますwww
DSC04995.jpg


  1. 2013/09/24(火) 20:03:35|
  2. Cutty sark 完成するだろうか!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ