FC2ブログ

道志村キャンプ

明けましておめでとうございます!

28日に回るハロッズの勝奈たまよしさん等3人で、山梨県の道志村にキャンプに行きました。
なんでも日本一キャンプ場の多い村なんだとか。

今回は椿荘オートキャンプ場にお邪魔しました。
こんな時期だし4〜5組程度だろうと思っていたけど、割と混んでましたね。そもそも営業してる所が少ないから仕方ないか。
小さい子供連れのファミリーもいたり。年季の入ったガチの人から、車にゆるキャンのステッカーを貼ってる方までいましたw
しかしまぁ鬱陶しく感じるほどでは無く、騒ぐ人も居なかったのでストレス無く過ごせました。

計画初期では本栖湖のキャンプ場に行こうと思っていたのですが、電話して聞いたら年末はかなり混みます!
と力強く言われたので止めました。
千円札の富士山+ゆるキャン聖地じゃねぇw

テントで寝るキャンプは今回でたぶん人生三回目でした。
高校の時の学校行事。(←記憶抹消済みw) 何年か前に式根島に4〜5日行った時。(ブログにも書きました) 
そして今回ですね。

冬にキャンプは初めてな訳で、天気予報では夜−8℃とか言ってたので
寝袋やマット等は出来る限り万全の装備を整え、覚悟して臨みましたが
実際は0℃前後だったようで想像していたような過酷な状況にはなりませんでしたねw
ホッとしたような少し残念なような^^;  次は雪中キャンプもしてみたいです。 

写真とか動画とかたくさん撮りたい所でしたが、作業が忙しくてそんな余裕は無く殆ど写真ないです^^;

15463119880.jpeg


あとペットボトル一本も入らないほどの荷物を車に詰め込み、朝7時ごろ家を出て9時頃到着。
テント設営後は勝奈たまよしさん自作のメタルマッチでの火起こしに挑戦。
男三人がかりで20分くらい頑張るも湿気が多くて発火まで行けず断念w
結局テッシュに火を付けてスタート(;´∀`)

その後は基本食事係の僕はツイートする暇も無くひたすら料理してました。
昼飯にはボルシチとラザニア。デザートにプリンを作りました。

ボルシチは牛スネ肉、ローリエ、玉ねぎ、ジャガイモ、ビーツ、キャベツ等を煮込み
アシストバルールの瓶のボルシチの素を入れホールトマト、ビーフブイヨン等で味を整えて更に煮込んで完成。
サワークリームも忘れずに。
15463119440.jpeg

ラザニアは青の洞窟のやつ。 肉を追加し野菜などをトッピングしメスティンで焼きました。
ダイソーにあったスタンド付き焼き網を少し改造して上火が出来るように。
焦げ目だけは最後にガスバーナーで付けました。
(手前の黒いのは焼き芋。 まる焦げな訳では無く、黒いアルミホイルを使ってますw)
15463119660.jpeg

プリンは牛乳にバニラビーンズで香りをつけて、卵と余ったサワークリームも合わせてメスティンで蒸しました。
カラメルも丁度いい感じに出来ました。(´∀`)
冷蔵庫が無くてもちゃんと冷えましたねw。

15463139840.jpeg



昼飯後は焚き火の世話をしつつ少し休憩〜

夕食メインの鍋はたまよしさんが作ってくれました。
あとは米を炊いて牛ヒレステーキや骨付きラムを焼いたり、焚き火で焼きリンゴとか。 


スキレットで肉に塩胡椒、オリーブオイルとニンニク。 マディラ酒でソースにしました。
15463166780.jpeg

昼飯共々全部、最高に美味かったです!(*´ω`*)


今回は食材を沢山持って行ったので、他にもちょっとした物を色々作ることが出来ました。
外で作る料理は楽しいし美味しいしホント最高ですね!

一番活躍した調理器具は直前になって買ったメスティン(ラージ)でした。
こいつ一つだけでラザニア、プリン、炊飯と、毛色違う調理が色々出来ました。
物自体は海外製で作りが良いとは思いませんが、万能に使えるやつでした!
もう一つ欲しいくらいですw


以上、ほぼひたすら調理をしていて周辺の散策などは一切しませんでしたw
翌日は朝食後に片付けをし昼過ぎ頃に撤収しました。

冬キャンプ虫も出ないし汗でベタベタすることも無く、むしろ夏より快適なのでは?
と思いましたが、一日中焚き火に当たってたので尋常じゃなく煙臭くはなりましたねw

出来るだけ近い内にまたキャンプ行きたいです!
今回は料理メインだったけど、次は少しハイキング的な要素があると良いな。 

串焼き邪神ちゃん

ZBrush coer そこそこ出来るようになってきました。

先日なんとなく「邪神ちゃんドロップキック」を見てみたらちょっと面白かったので。
練習第二弾として邪神ちゃん作ってみました。
最初は普通だったんですけどね、サバイバル(ベアさん)の動画を見たりしながら作ってたので影響されたのか…
気付いたら串焼きになってました(;^ω^)

ZBrush Document3

ZBrush Document5

ZBrush Document6

ZBrush Document8

ZBrush Document7

ZBrush Document9

ZBrush Document10

ZBrush Document11

一応パーツの分割もしてあるので3Dプリント出来る状態です。
そのうち出力してみようと思います。 画面上では特に不満はないですが、実物になるとどうなるか楽しみです。

まだまだZBrush coerの機能も使いこなせてはないですが、やはりフル版の機能がほしい場面はチョイチョイありますね。
特にブーリアンがダイナメッシュでないと出来ないのは不便を感じます。 クリースも欲しいなぁ
計画通り効率よく作れば特に問題ないですけどね。 それが出来れば苦労はしないのですよ(^.^;
でもまぁしばらくはcoerで十分作れそうです。

ZBrushCore買いました!

光造形機を作ったものの現状特に使い道が無い…w
ので、ZBrushCoreを買いました!

数年前に体験版をやってそれっきりでしたが、遂にデジタル造形入門です。

このブロクに来る人なら説明不要でしょうが、
フルバージョンのZBrushは10万位するソフトですが、
今回買ったZBrushCoreは機能制限付きで2万くらいで買えるやつです。

Coreは便利の機能があまり無く同じ物を作るにも余計な労力が必要な感じしますが、
最初のうちは十分な感じです。 
たぶん2~3体作ったらフルバージョン欲しくなる感じですねw


ここ数日使い方を調べながらコネコネ? してます。

目標が無いと何も上達しないので急に難易度高いけどイビルアイさんを作ってみてます。
111.jpg

ZBrush Document

6.jpg

なんかそれっぽくは出来ています(*´ω`*)  
まだ基本操作もままならないヘッポコですが、実際に粘土で作るよりも頭の中のイメージをより正確に形に出来る感じします。
引き続き練習に励みます~。
もうちょい眼力と言うか全体的にキツイ感じにしたいなぁ。

せっかくなので出力まで持っていきたいですね。




光造形3Dプリンター自作 6 完成

SLAプリンター 完成しました!!(^o^)

RaspberryPIでnanoDLPによるダイレクト制御。
wifi接続なので電源以外の配線は不要です。
ブラウザから操作しSTLファイルをアップロード。 スライスやサポート生成機能もあるので
基本的にPCにソフトのインストールは不要です。
サポートに関しては操作感にクセがあるし、一本づつ手動でしか付けられません。
なのでMeshmixerとか他のソフトを使った方が良いかもです。
他にも色々な機能が盛り沢山みたいですが、よく分かりませんw
追々調べて行きたいと思います。

外側は有り合わせの板等で作ったので夏休みの工作感出てます。
真っ黒ですね~・・・ 最近考えるのが面倒なので全てつや消し黒で塗ってしまう。
何か作る度に部屋に黒が増えて重苦しいなぁw 今度はポップな色の物を作りたいです。(^_^;)

クリアイエローのアクリル板があったのでカバーに使いました。
紫外線をカット出来るかが分かりませんが、造形中に光が漏れる事は無いのでまぁホコリ避けですね。
IMG_6947.jpg

パカっと上に開きます。
IMG_6949.jpg


最初の試しで色々不具合があったので、早くもビルドプレートを変更。
アルミ板にしました。 そのうちもう少し剛性の高い物を作りたいです。
IMG_6958.jpg

レジン入れも積層の隙間からレジンが染み込んでしまうので、手元にあったレジンキャストを塗って無理やり防水加工しました。
見た目は悪いけどレジン漏れは解消しました(;´∀`)
DSC_0525.jpg


テストプリント。
積層0.065 15mm角 厚さ1mm 深さ0.3mmでTESTの文字が入った物です。
UVの照射時間を色々試してみました。 サイズ等その他設定も変わってるのでサンプルとしてはあてにならないですが。 
(15と8は<が無いモデルです。)
IMG_6963.jpg

一番文字が綺麗に出来るのは6秒前後の様です。
割ってみた所強度的には8秒くらい欲しい感じ。6秒以下だと脆い感じします。

テスト第二段階
カエル(サポートありと無し) 高さ10mmの塔。 積層0.1mm
使用データ ・カエル 
サポートが少し反ってる?みたいです。 塔は3個配置したのですが1つは脱落していますねぇ。
IMG_7002.jpg
 
積層0.1でもソコソコ綺麗です。肉眼ではパット見積層跡は気にならないくらいです。
IMG_7003.jpg

内部の螺旋階段も出来ているようです。 肉眼ではもう見えないですわ(;´∀`)
中央の螺旋構造は出来てないですね。 流石に細すぎるか。
IMG_7003_201810180424237b6.jpg


IMG_7008.jpg

IMG_7011.jpg

造形後そのままだと柔らかくて駄目ですが、一日ベランダに放置しといたらソコソコ固くなりました。
歯車等の部品にも使えそうです。

実際に使ってみて分かりましたが、オブジェクトの高さで出力時間が決まるので大した物じゃなくてもけっこう時間かかるんですね。

音は静かだけどとにかくレジンが臭い!
デルタは音を我慢すれば同じ部屋で寝れたけど、コイツは厳しいですね(;´Д`)
塗装の匂いとも少し違って頭痛くなるタイプだ。
出来ればあまり窓開けたくない環境なので使うには少し覚悟が必要ですわ。

造形後の洗浄にアルコール等も必要なので面倒。あまり気軽には使えませんね。
初めてなので普通のレジンにしましたが、やっぱ楽さ重視で水洗いレジンの方が良いかも。

・・・とまぁ、まだ改良点はありますが一応SLAプリンターを作ることが出来ました。(*^^*)
今は特別これで作りたい物は無いのですが、せっかく作ったのだし活用して行きたいと思います。



光造形3Dプリンター自作 5 液晶の認識でちょい(だいぶ)ハマった~

もう完成は時間の問題だぁ~と浮かれていた所問題発生・・・。

プリント中にだけ画像が表示されない!(´゚д゚`)
その他テストパターンの表示とかは問題無いのに肝心のプリント中だけ・・・。
ラズパイOSの設定が良くないのかと思い散々いじったけど出来ない。
買った液晶の相性が駄目だったのかと9割諦めかけましたが、試しにテレビに繋げてやったら同じ結果に・・・え?
って事はこの液晶だけが駄目って訳じゃないって事で・・・・。

固定観念を捨てnanpDLP側の設定を見直した所・・・ 解決!!\(^o^)/
名称未設定 1のコピー


参考にしていた動画では HDMI Power on/(~略) にしていたし、実際HDMIで繋がってるので盲点でした。
じゃここは何のための設定項目なんだ?? 

数日悩んでしまったけど何とか先へ進めそうです。
違う液晶を買うか、nanoDLPを諦めるか・・・なんて考え始めていたので本当に出来てよかった(^_^;)
色々悩んだおかげで多少linux操作のスキルも上がりましたw



作動確認が出来たので本番仕様に液晶からバックライトを取り外します。

手前の黒いLEDの線を切断して、慎重にライト部分を剥がします。
緊張するけど意外と簡単にパカっと取れます。
参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=zdHR6w-UEnI
IMG_6863.jpg

取り外した部分。  なんかキラキラしたシートとかが出てきます。 何かに使えそうなので一応取っておこうw
IMG_6868.jpg

固定して完成。 問題なさそうです。(^^)
液晶は消耗品らしいけど、どのくらい持つのだろうかねぇ。
IMG_6864.jpg



印刷面、アーム部分のパーツ。

こんなパーツを作り
IMG_6854.jpg

平面を整えて~
IMG_6855.jpg

黒いアクリル板を貼りました。 
接着にはアクリルサンデーを使用。 フィラメントには強すぎるみたいでデロデロ溶けますねw
結局若干歪んでしまった(^_^;)  まぁ不具合があったらまた別の方法で作り直します。
IMG_6856.jpg

こんな感じになりました。  原理的にはD7と同じ。
IMG_6857.jpg

レジンを入れる容器。
デルタプリンターではこの大きさは無理なので、2分割にしてネジとアクリルサンデーでくっつけました。
ちょっと積層が粗いので内側には一応保険としてアルミテープを貼っときました。 
IMG_6869.jpg

太鼓みたいな感じで底面のFEPフィルムを張ります。  レジンがくっ付き辛い物らしいです。
手が滑って穴を開けないように最新の注意を払いながら作業します。(ΦωΦ)
IMG_6871.jpg

余談ですが、
今作ってる方式のプリンターはレジンが底面に固着するのを防ぐために、一層毎にアームを上下させたりする必要があります。
一方爆速でプリントできる連続液界面プリントとか言うやつは、底面に酸素の層を作りレジンの固着を防ぐのでアームを上下させる必要が無く連続的にプリント出来るのだとか。。。   流石に自作はムリゲーっぽいですねw  


とまぁ、その他細かいパーツも完成しプリント可能な状態になったのでレジンもポチりました!
ホコリ防止のカバーとかはまだ途中ですが、重要な部分は完成しました。

たぶん次回お披露目出来ると思います~。 

カウンター
プロフィール

キュー

Author:キュー
たま~にディーラー名「Q」として、WF等のイベントに参加するかも。

カテゴリ
作ったガレキ
リンク

・回るハロッズ

ガレージキットの制作を主に書いています。WFも手伝ってくれる。
勝奈たまよし さんのブログ。

・ようぐ室

WFディーラー「結晶洞窟」の幼師人さんのブログです。

・積みプラの島

ガンプラからフィギュア制作まで幅広く楽しんでおられます。
Riajyoさんのブログ。
最新コメント
完成作品
ツイッター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りに登録
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ